自然の中に住み、自然を描く、寺尾一郎のクレヨン画

_DSC6069_img

植物がもつ有機的な線を求めて

四季折々の植物が豊富に咲き誇る伊豆高原。毎日の日課でもあるウォーキングの途中、ひっそりと路傍に咲く一輪の可憐なお花などを一年を通じてクレヨンで描いていきます。