自然の中に住み、自然を描く、寺尾一郎のクレヨン画

IMG_3003

 

国内線、国外線を問わず、ジェット旅客機の上空での外気温度がどれくらいなのか。

どちらも飛行する高度が若干違いますが、だいたいエベレストの山頂あたりを飛行する国内線。

上空の気温は約-50度という極寒の世界。上空での飛行速度も時速800キロほどで飛びますから窓や主翼に氷がへばりつく隙も与えないほどの風圧です。

またこれだけの高度だと地上よりはるかに空気の密度も薄いため、かなりの燃料節約につながります。

窓側の席で何気なく下の世界を眺めるときも、これほどの温度差の上空を飛行していることを考えるだけで、機械文明の発達の凄さを実感してしまいますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>