自然の中に住み、自然を描く、寺尾一郎のクレヨン画

blog_import_52f435ac07dec_R

今夏は既にヒグラシが鳴き出してびっくりしていましたが、いよいよあのけたたましいクマゼミが今朝から鳴き出すようになりました。

92年から99年までの丸7年間を早期退職した博報堂の九州支社転勤で福岡生活したのですが、もともとクマゼミは関西以西から南に棲んでいた種族らしく、徐々に北上してきているらしいですね。

それにしてもあの「ワシワシワシワシ」と鳴く声がなんとも猛暑を連想させてしまいます。

クレヨンアーティストとしての視覚人間の僕から見ると、このクマゼミはほかのセミより少しばかり頭がでっかいような感じがしますが、みなさんはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>